仕事

主な単著

増補 経済学という教養 (ちくま文庫)作者:稲葉振一郎筑摩書房Amazon増補 経済学という教養【電子書籍】[ 稲葉振一郎 ]価格: 825 円楽天で詳細を見る「資本」論 ――取引する身体/取引される身体 (ちくま新書)作者:稲葉振一郎筑摩書房Amazonモダンのクールダウ…

新著『AI時代の資本主義の哲学』

AI時代の資本主義の哲学 (講談社選書メチエ) 作者:稲葉 振一郎 講談社 Amazon 5月12日。

「シンポジウム アーレントと宇宙科学」(日本アーレント研究会 第6回春の定例会[2022年3月27日])報告用原稿

www.dropbox.com 印刷不可。

関東社会学会第69回大会テーマ部会B「ワークショップ時代の統治と社会記述――「新自由主義」の社会学的再構成」(2021年6月12日)へのコメント

関東社会学会:年次大会---第67回大会(報告要旨・報告概要:テーマ部会B) *当日コメント ・拙著『「新自由主義」の妖怪』(稲葉[2018])を踏まえていただいて大変光栄であるが『政治の理論』(稲葉[2017])を踏まえていただかないと実はコンテクスト…

『社会倫理学講義』

社会倫理学講義 (有斐閣アルマ) 作者:稲葉 振一郎 発売日: 2021/03/23 メディア: 単行本 社会倫理学講義 (有斐閣アルマ) 作者:稲葉振一郎 発売日: 2021/03/20 メディア: Kindle版 社会倫理学講義 [ 稲葉 振一郎 ]価格: 2090 円楽天で詳細を見る 社会倫理学講…

高知工科大学特別講義「理工系学生のための現代倫理学入門のこころみ」

理工系学生のための現代倫理学入門のこころみ (2021年2月12日 高知工科大学講義「日本人の教養」用原稿) 稲葉振一郎(明治学院大学) 1.長めの導入 文系科目――人文科学とは? 高校科目の「倫理」は大体道徳を中心とした日本思想史、東洋思想史、西洋思想…

近刊予告

来年度新学期に合わせて刊行予定の書下ろし教科書『社会倫理学講義(仮)』(有斐閣)より初校段階で挿入した戦争論についての節を先行公開します。 =================== 第9回 政治哲学 補足 5 現代戦争論 政治哲学を論じたついでに、…

Milligan T., Inaba S. (2020) Ethical Problems of Life Extension for Space Exploration. In: Szocik K. (eds) Human Enhancements for Space Missions. Space and Society. Springer, Cham.

Human Enhancements for Space Missions: Lunar, Martian, and Future Missions to the Outer Planets (Space and Society) (English Edition) 発売日: 2020/08/07 メディア: Kindle版 私の貢献は10分の1ほどです。

上野千鶴子の「マルクス主義フェミニズム」について(未定稿)

2年前に某企画から依頼があって書いたっきり放っておかれて塩漬けになっている原稿をこの際だからお蔵出しします。もし本が出る予定が具体的になったらひっこめるでしょう。 ================================ 上野千鶴子さ…

『ナウシカ解読 増補版』電子書籍リリース

ナウシカ解読 増補版作者:稲葉振一郎発売日: 2020/04/13メディア: Kindle版 『ナウシカ解読 増補版』honto電子書籍 *お知らせ(4月28日) 電子書籍版には第1部第4章以降が欠落しています。版元が対応を終わった後で再ダウンロードをお願いします。

稲葉振一郎『ナウシカ解読 増補版』(勁草書房)刊行記念トークイベント 「ハッピーエンドの試練とバッドエンド症候群」(稲葉振一郎×山川賢一)配布資料

実際のトークではとてもではないがこの半分も話せてはいません。 ============ 2020年1月31日 『ナウシカ解読増補版』刊行記念トークセッションのためのメモ 稲葉振一郎 1.山川賢一のプロジェクト: ピンカー、デネット、ドーキンス的な現代啓…

『ナウシカ解読 増補版』12月27日発売

ナウシカ解読 増補版 作者:稲葉 振一郎 出版社/メーカー: 勁草書房 発売日: 2019/12/27 メディア: 単行本 ナウシカ解読 増補版 [ 稲葉 振一郎 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 人文・地歴・哲学・社会 > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 2,970円 【送料…

アシモフとネタバレ

おかげさまで拙著『銀河帝国は必要か?』と『AI時代の労働の哲学』はご好評をいただいているが、前者に対して時々「えっそこ?」と言いたくなるご不満をたまに見かける。すなわち「これってネタバレじゃない?」という。これには正直意表を突かれた。 そもそ…

近刊

AI時代の労働の哲学 (講談社選書メチエ) 作者: 稲葉振一郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/09/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 銀河帝国は必要か?: ロボットと人類の未来 (ちくまプリマー新書 (334)) 作者: 稲葉振一郎 出版社/メーカ…

『社会学入門・中級編』より「はじめに」

社会学入門・中級編 作者: 稲葉振一郎 出版社/メーカー: 有斐閣 発売日: 2019/04/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 社会学入門・中級編 [ 稲葉 振一郎 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 人文・地歴・哲学・社会 > その他ショ…

『社会学入門・中級編』の予告を兼ねて(続)

shinichiroinaba.hatenablog.com のまた続き。 『どこどこ』においてもまた2018年12月23日のトークセッションにおいても、議論はやはり岸の疑問だか煩悶だかに対する「岸さんは何を気にしているのでしょうか」という応酬に終始したととりあえずは言ってよい…

『社会学入門・中級編』の予告を兼ねて(続)

shinichiroinaba.hatenablog.com の続き。 『「新自由主義」の妖怪』では20世紀マルクス主義社会科学の総括を段階論と「段階論の横倒しと脱構築」としての従属論・世界システム論としてまとめたうえで、前期資本主義=自由主義から後期資本主義=独占資本主…

『社会学入門・中級編』の予告を兼ねて

shinichiroinaba.hatenablog.com の続きとして。 『社会学はどこから来てどこへ行くのか』は「「社会学は地味な学問なんだから地味にやろうよ」というメッセージを派手にやっているという変な本」である、と先に述べた。「地味なことが大事だ」と主張する派…

『宇宙倫理学』発売

宇宙倫理学 作者: 伊勢田哲治,神崎宣次,呉羽真 出版社/メーカー: 昭和堂 発売日: 2018/12/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 好評発売中! 早くも在庫僅少! こちらもよろしく。 宇宙倫理学入門 作者: 稲葉振一郎 出版社/メーカー: ナカニシヤ…

『社会学はどこから来てどこへ行くのか』

社会学はどこから来てどこへ行くのか 作者: 岸政彦,北田暁大,筒井淳也,稲葉振一郎 出版社/メーカー: 有斐閣 発売日: 2018/11/14 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 社会学はどこから来てどこへ行くのか 作者: 岸政彦,北田暁大,筒井淳也,稲葉振…

連続講義本に寄稿

続・中学からの大学講義3 創造するということ (ちくまプリマー新書) 作者: 桐光学園,ちくまプリマー新書編集部 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2018/10/04 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 再録ものですが。 答えのない世界に立ち向か…

AMSEA講義準備から「表現の自由」からみの抜粋

現代社会においては「公的/私的」の区別には幾通りかあり、混乱のもとである。 ひとつに、先に指摘したような、国家など公的権力、政府の領分と、民間の市民社会の領分との区別。 いまひとつは、国家も市民社会もひっくるめた開かれた領域と、秘め隠されう…

『経済学という教養』電子書籍版

増補 経済学という教養 (ちくま文庫)作者: 稲葉振一郎出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2018/08/24メディア: Kindle版この商品を含むブログ (2件) を見る増補 経済学という教養【電子書籍】[ 稲葉振一郎 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > ビジネス・経済・…

稲葉振一郎『「新自由主義」の妖怪 資本主義史論の試み』(亜紀書房)8月24日発売予定

http://www.akishobo.com/book/detail.html?id=865&st=4 「新自由主義」の妖怪――資本主義史論の試み作者: 稲葉振一郎出版社/メーカー: 亜紀書房発売日: 2018/08/24メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見る よろしくお願いします。

『社会学入門』電子書籍版

kindle、hontoでご利用できます。社会学入門 <多元化する時代>をどう捉えるか NHKブックス作者: 稲葉振一郎出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2018/06/25メディア: Kindle版この商品を含むブログ (2件) を見る

朝日カルチャーセンター「『スーパーインテリジェンス』を読む」第二回(2018年5月21日)配布資料

朝日カルチャーセンター20180521.pdf

「人間の未来 AIブームその他諸々について」(2018年3月3日 朝日カルチャーセンター湘南)配布資料

人間の未来AIブームその他諸々について.pdf

『週刊現代』「わが人生の最高の10冊  No Books, No Life」没仮想インタビュー

講談社の『週刊現代』から、異例に失礼な扱いを受けたためにここに公表させていただく。 == 9月27日に、『週刊現代』ライターのXさんよりメールで当該誌読書欄の「わが人生の最高の10冊 No Books, No Life」の取材依頼を受けた。以下、依頼メールより適宜…

『現代思想』2017年7月号「特集:宇宙のフロンティア」

三浦俊彦さんとの対談「思想は宇宙を目指せるか」現代思想 2017年7月号 特集=宇宙のフロンティア―系外惑星・地球外生命・宇宙倫理…―作者: 竹内薫,井田茂,松井孝典,稲葉振一郎,三浦俊彦,長沼毅,鎌田浩毅出版社/メーカー: 青土社発売日: 2017/06/26メディア: …

三鷹市民大学「新しい「経済成長」のミカタ!」第7回スライド

三鷹市民大学.pdf