読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず今年出ることがほぼ確定しているもの

『「公共性」論』(NTT出版)
 春。『片隅?(仮)』は結局こういう題名になってしまいました。頁数もギリ400ってとこで、字数的には前著の倍です。


『増補 経済学という教養』ちくま文庫
 夏。ちゃんと増補します(もう第一次稿を50枚くらいは書いたのよ)から買ってね。


 あともうひとつ計画がありますが、こちらはまだ準備段階。