告知

大屋雄裕『自由か、さもなくば幸福か?』(筑摩選書)刊行記念トークセッション「新世紀の社会像とは?」

自由か、さもなくば幸福か?: 二一世紀の〈あり得べき社会〉を問う (筑摩選書)作者: 大屋雄裕出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2014/03/12メディア: 単行本この商品を含むブログ (40件) を見る 2014年4月5日(土) 14時30分開場、15時スタート! 明治学院大…

シノドスデビュー

Seminar 47 稲葉振一郎「社会学の居場所」 司会 : 荻上チキ 日時 : 2009年12月13日(日)15時〜17時 場所 : シノドス(東急田園都市線駒沢大学駅) 定員 : 7名 残席僅少です! 費用 : 7,875円(税込) セミナー概要:社会学はもともと、…

ジュンク堂新宿店にてトークセッションのお知らせ

稲葉振一郎『社会学入門』NHKブックス刊行記念イベント 社会学に立つ瀬はあるのか? 稲葉振一郎 × 北田暁大 ■2009年9月5日(土)18:30〜 格差や家族問題から国際紛争まで何でも扱う社会学。社会学者の数だけ理論があると言われ、そのアイデンティティが見…

トークイベントの企画中

9月初旬に、都内某書店(未定)にて拙著『社会学入門』(NHKブックス)刊行記念のトークイベントを行います。 ゲストは北田暁大さんの予定です。社会学入門―“多元化する時代”をどう捉えるか (NHKブックス)作者: 稲葉振一郎出版社/メーカー: 日本放送出版…

はだか祭再び

経済理論史研究会・専修大学社会科学研究所合同研究会 テーマ:『「はだかの王様」の経済学』(松尾匡著、東洋経済新報社)をめぐって 報告者: 松尾匡氏(立命館大学経済学部) 稲葉振一郎氏(明治学院大学社会学部) 松井暁所員(本学経済学部) 司会: 石…

帰国と2009年度の予定

31日夕方成田着の飛行機で帰国します。翌4月1日から会議ですよまったく。あとは例年通り普通に授業をします。前期春学期は少し軽め、後期は忙しめです。 4月より山形浩生、宇野常寛両氏と交替で、毎日新聞(ここは笑うところじゃないよ)にてWeb論壇時評のよ…

稲葉振一郎『理論社会学入門講義(仮)』6月刊行を目指して作業中につき

さわりを公開します。

それではみなさんご一緒に

黒木玄復活ッッ!黒木玄復活ッッ!黒木玄復活ッッ! http://d.hatena.ne.jp/contractio/20081017/1224233544 2008年9月20日 7年ぶりに更新!!! [...] ここ7年で色々ありました。結婚しました。現在約10ヶ月の娘を育てています。 http://www.math.tohoku.ac…

ではなくお願い

http://ideas.repec.org/p/cpm/cepmap/9908.html http://www.treasury.govt.nz/publications/research-policy/wp/2001/01-03 などでにわか勉強の日々。夏までは憲法のことばかり、夏休みは日本語の社会学教科書に追われていたのに、最近経済学ばかりです。"O…

河上肇賞

の季節が今年もめぐってまいりました。 *第4回河上肇賞 明治から昭和にかけて、経済学・文明論・思想・歴史から文学評論・時論まで、学者として、文人として、またジャーナリストとして、幅広く論を展開した河上肇(1879-1946)。その歿60年を機に創設され…

『春秋』500号記念「春秋社創業90周年記念特集 春秋社の本棚「私の一冊」」

http://www.shunjusha.co.jp/magazine/500/ ドナルド・デイヴィドソン『合理性の諸問題』について書いてます。合理性の諸問題 (現代哲学への招待 Great Works)作者: ドナルド・デイヴィドソン,金杉武司,塩野直之,鈴木貴之,信原幸弘出版社/メーカー: 春秋社発…

稲葉振一郎『増補 経済学という教養』(ちくま文庫)

【内容紹介】 誰しも「経済」と無縁には生きられない。だからこそ、経済学の基本ぐらいは押さえておきたい。経済学の主流たる「新古典派」、これに対抗してきた「マルクス経済学」――。こうした経済学のエッセンスを、数学を一切用いず、分かりやすく解説。 …

ニューヨーク着

20日11時(日本時間)に成田を出て、20日11時(東部標準時)にJFKに着きました。愛想のない空港ですね。荷物は重かったけど、お金がもったいないので地下鉄でえっちらおっちらマンハッタンまで来ました。NYCの地下鉄は薄汚れてごつごつしてなんだか70年代の…

山形浩生『要するに』(河出文庫)

要するに (河出文庫)作者: 山形浩生出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2008/02/04メディア: 文庫購入: 9人 クリック: 145回この商品を含むブログ (57件) を見る 『山形道場』(イースト・プレス)改訂版。解説を担当しました。これは実は『「公共性」論』…

とりあえず今年出ることがほぼ確定しているもの

『「公共性」論』(NTT出版) 春。『片隅?(仮)』は結局こういう題名になってしまいました。頁数もギリ400ってとこで、字数的には前著の倍です。 『増補 経済学という教養』(ちくま文庫) 夏。ちゃんと増補します(もう第一次稿を50枚くらいは書いたの…

独立行政法人労働政策研究・研修機構の存続を求める要望書

厚生労働大臣 舛添要一殿要望文 独立行政法人労働政策研究・研修機構(以下「機構」)の廃止を検討していることが、いくつかのマスコミで報道されています。 労働をめぐる問題が重要度を増し、社会的関心を集めている現在、我が国で唯一の労働政策を専門とし…

『Invitation』マンガ時評はじめました

第一回は『毎日かあさん 出戻り編』です。

夏休み

いや、私のではなく、職場の。向こう一週間サーバもとまるですよ。メールも読めまへん。うっかりしてました。 急な連絡は、私のPHSをご存知の方はそちらへ。そうでない場合はこちらへ。内密の御用向きはmixiへ。 コラムの原稿くらいならmixiで授受できますよ…

社会倫理研究奨励賞@南山大学

http://www.nanzan-u.ac.jp/ISE/japanese/award/index.html 伊勢田さんの日記から転載。 長すぎる未刊行草稿をお持ちの方は河上肇賞に。

河上肇賞

まだ藤原書店のホームページが更新されていないので、勝手に告知します。 お手元にまとまった未発表原稿をお持ちの方、奮ってご応募ください。 〈河上肇賞〉 ■趣旨 明治から昭和にかけて、経済学・文明論・思想・歴史から文学評論・時論まで、学者として、文…

ふまについて

http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1174435333 既にハンドル「ふま」その他を用いて悪ふざけをするやからの行いは比喩でなしに犯罪の域に達しております。 今後は「ふま」のみならず「ふま」と遊んであげてこの馬鹿を増長させ…

朝日カルチャーセンター講座「市場・国家・公共性」

http://www.acc-web.co.jp/sinjyuku/0701koza/A0101.html# 自分で言うのもなんだけど高いよね。

うま≒夫馬≒比ヤング

http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1127866706#CID1169378925 ということですので、ネタとして許容するのも今後はいっさいやめにします。 ただのうざい人工無能、というかノイズとしてのみ扱います。すごいね、「比ヤング」っ…

まんたんブロード・まんたんウェブ(毎日新聞社)「マンガ時評」開始

媒体は月間でも出番は3ヶ月にいっぺんくらいだから、実質『New Words』と同じくらいのペースかな。第1回は『パンプキン・シザーズ』です。『New Words』の方は『大奥』『さんさん録』『岳』と大人系できたので、少し傾向を変えます。 http://mantanweb.main…

教育基本法改正案の徹底審議を求める署名

広田照幸さんから回ってきました。 http://www.fleic.dyndns.org/appeal1206/appeal1206.html http://www.fleic.dyndns.org/cgi-bin/appeal1206.cgi

インスタントストアに

「ゲーム・ホビー」カテゴリを設けました。ただの回顧厨と化しています。

ジョン・ローマー教授@一橋大学

昨年(今年初?)も早稲田に呼ばれてたローマー先生ですが、今度は一橋においでです。 ジョン・E・ローマー氏 公開講義 日時 2007年12月20日(水) 16:00〜18:00 場所 国立東キャンパスマーキュリータワー3203室 報告者 ジョン・E・ローマー氏 イェール大…

コメント欄開放

再び「ゲスト」設定に戻してみます。またspam来るかな。何だか毎日毎日「しゃべり場」のところにオンラインカジノの宣伝が来て往生してたんだよね。

amazonインスタントストア

試作してみました。 http://astore.amazon.co.jp/interactivedn-22/

スパムコメントがうるさいので

申し訳ないですがコメントをはてなユーザー限定とさせていただきます。はてなユーザーにくらいどなたでもなれますし。山形先生も市野川先生もユーザーになられましたし。小田中先生もめんどがらずにログインしてからコメントしてください。

ゼミ合宿

で留守にするので丸二日間ほどコメント欄閉じます。

『所有と国家のゆくえ』販促トークセッション

http://www.junkudo.co.jp/newevent/evtalk.html#yukue うまくいけば活字にもします(当てにはするな)。 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/414091064X/interactivedn-22 http://www.bk1.co.jp/product/2705040?partnerid=p-inaba3302385 予習とし…

『所有と国家のゆくえ』刊行記念トークセッション

日時:9月16日夕刻 場所:ジュンク堂書店池袋本店 ゲスト:塩川伸明(東京大学教授 ロシア・旧ソヴェト政治史)

トークセッション

『所有と国家のゆくえ』販促イベントとゆうことで。 9月16日。都内某書店。超豪華ゲスト(予定。しゃれにならん大物)を交えて鼎談。 詳細は追ってお知らせします。 ヒント(ややミスリード含):『コルナイ自伝』で予習しておこう。

稲葉振一郎・立岩真也『所有と国家のゆくえ』(NHKブックス)

8月末に出ます。出るはず。知らんけど。

新連載『現代日本教養論』(山形浩生との対談)

何か二人ともお行儀よすぎ。 http://www.toyokeizai.net/online/magazine/story02/?kiji_no=8

再度告知

4月29日、三省堂ですよ。 http://d.hatena.ne.jp/shinichiroinaba/20060308#p3

トークセッション告知

内藤朝雄×稲葉振一郎 トークセッション 「自由な社会とは何か――リベラリズム再考――」 場 所 : 三省堂書店神田本店8F特設会場(最大80人収容) 日 時 : 2006年4月29日(土) 15:30開場 16:00開演 18:00終演 内 容 : 日本社会のなかで、いかにしてリベラリズムを適…

『モダンのクールダウン』予約開始

http://www.nttpub.co.jp/vbook/list/detail/0180.html http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757101805/interactivedn-22 店頭に並ぶのはは20日あたりからです。

『マルクスの使いみち』予約開始

http://www.ohtabooks.com/view/bookinfo.cgi?isbn=4778310101 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4778310101/interactivedn-22 店頭に並ぶのは10日あたりからです。タイトルは、知り合いの「『マルクスの使い方』ではどうか」との示唆と、清水哲郎…

近刊告知

稲葉振一郎『モダンのクールダウン 片隅の啓蒙』(NTT出版) インコミ連載のはじめの4回分プラス半分以上書き下ろし。 5回目以降の話は今年中にまとめます。

近刊告知

稲葉振一郎・松尾匡・吉原直毅 『マルクスの使いみち 人文系ヘタレ中流インテリのためのマルクス再入門』(太田出版) 3月10日ごろに店頭に並ぶ予定だそうです。それもこれも月曜につつがなく校了すれば、の話です。共著者のひとりはアメリカ出張中です。

告知

紀伊國屋書店梅田本店特別企画 立岩真也×稲葉振一郎トークセッション「希望の国家論」 能力主義や自由競争がもてはやされ、「自分の労働により作ったものは自分のもの」というロジックが蔓延するなか、社会の不平等化の懸念は高まるばかりだ。経済や市場の優…

告知

ほんとは3月11日の告知をしたいけどまだ勧進元が掲示を出してくれない。とりあえず立岩さんの所などをみて下さい。 本日は 第14回 現代規範理論研究会 題名 「シンポジウム:アナリティカル・マルクシズムの可能性」(仮題) 日時 2005年3月16日(木) 13:3…

グローバリゼーション論をやりますよ。

とりあえずマル経系と経済史と国際政治学の文献は自力で何とか探しますが; 国際経済学の学部レベル教科書は、クルグマン=オブストフェルドとケイヴズ=フレンケル=ジョーンズとではどっちがいいですか? それとも? 国際法史では何かおすすめがありますか…

トークセッション次回は

関西でやることになりそうですよ皆さん。