仕事

主な単著

経済学という教養 (ちくま文庫)作者: 稲葉振一郎出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2008/07/09メディア: 文庫購入: 14人 クリック: 256回この商品を含むブログ (68件) を見る「資本」論 ――取引する身体/取引される身体 (ちくま新書)作者: 稲葉振一郎出版社/…

『不平等との闘い』数学註改訂

不平等との闘い ルソーからピケティまで (文春新書)作者: 稲葉振一郎出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2016/05/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (15件) を見る不平等との闘い ルソーからピケティまで (文春新書)作者: 稲葉振一郎出版社/メーカー: …

『不平等との闘い』数学註改訂

不平等との闘い ルソーからピケティまで (文春新書)作者: 稲葉振一郎出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2016/05/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (15件) を見る不平等との闘い ルソーからピケティまで (文春新書)作者: 稲葉振一郎出版社/メーカー: …

某提言第一次稿

ほぼ原形のまま最終提言には組み入れられています。== いわゆる「アベノミクス」の柱は大胆なマクロ拡張政策、すなわち大規模な金融緩和による景気浮揚、それによる完全雇用の達成であり、これによって底上げを伴う経済成長を実現することである。黒田総裁―…

『不平等との闘い』数学註ver.1.01

数学註1.01.pdf

稲葉振一郎『不平等との闘い』(文春新書)

不平等との闘い ルソーからピケティまで (文春新書)作者: 稲葉振一郎出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2016/05/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (15件) を見る数学註1.0 .pdf

御用学者案件

総務省の会議で報告してきたので配布資料を上げます。 http://d.hatena.ne.jp/shinichiroinaba/files/%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8BAI%E5%80%AB%E7%90%86%E5%AD%A6%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E7%9A%84%E3%81%AA%E5%95%8F%E9%A1%…

SFマガジン伊藤計劃特集

SFマガジン 2015年 10 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2015/08/25メディア: 雑誌この商品を含むブログ (6件) を見る 短いものを書いてます。蘇る伊藤計劃作者: 伊藤計劃,山形浩生,藤井太洋,中原昌也,佐藤亜紀,多根清史出版社/メーカー: 宝島社…

「社会の芸術フォーラム」第1回フォーラム 「公共性(Public Sphere):「社会的なもの」と公共性の微妙な関係」(2015年6月21日)稲葉振一郎報告

「社会と芸術」第一回.pdf 「社会の芸術」第一回.pptx 録音 (20).m4a

日本経済政策学会共通セッション報告

当日のパワポです。 日本経済政策学会(国士舘大会)2.pptx 日本経済政策学会(国士舘大会)2.pdf 追記 間違いがありました。①´、②´でも①、②と変わらず完全な平準化が起こります。ただ①´の方が所得・富の水準が高くなることに変わりはありません。

「トマ・ピケティ『21世紀の資本』と日本」(4月3日@荻窪ベルベットサン)配布資料

トマ・ピケティ『21世紀の資本』の経済学史・社会思想史的地位付け 稲葉振一郎 20150403 @荻窪ベルベットサン 1 20世紀末から21世紀初頭にかけての経済的格差・不平等を巡る議論の焦点 *事実発見 ・先進諸国において――「クズネッツの逆U字」が終わり、国…

シンポジウム「宇宙にひろがる人類文明の未来2015」配布原稿(2015年1月10日)

=====宇宙植民の倫理学――どのようなものが考えられるか? メモ 稲葉振一郎(明治学院大学) 「創造活動が盛んだった時代は、コミュニケーションが、離れた相手に刺戟を与える程度に発達した時代であり、それがあまりにも頻繁で迅速になり、個人にとっても…

『桐光学園特別授業? わたしがつくる物語』

わたしがつくる物語 13歳からの大学授業 (桐光学園特別授業)作者: 柄谷行人,加藤幹郎,中島義道,東浩紀,村山斉,西澤立衛,佐々木中,清水穣,酒井直樹,堀江敏幸出版社/メーカー: 水曜社発売日: 2014/10/01メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ …

宇宙倫理本出だし草稿(応用哲学会サマースクールの感想を兼ねて)

刊行につきましては京都の某書肆と口約束を交わしております。 =========================== 現在、宇宙開発関係者の一部からは、哲学・倫理学サイドからの宇宙開発へのアプローチに対して、ある種の期待が寄せられているように思われる。 近年日本の宇宙政…

『Fate/Plus 虚淵玄 Lives 〜解析読本』寄稿しました

Fate/Plus 虚淵玄 Lives 〜解析読本作者: 山川賢一,奥村元気出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2014/07/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (9件) を見る なんで俺が。

系列校向け模擬授業スライド

貼ってみる。いつもの話だが順番を変えてみた。 模擬授業140625.pptx

京都生命倫理研究会12月例会報告

9月とそんなに変わるわけではない……か? 宇宙倫理・ロボット倫理・ヒューマン・エンハンスメント倫理の交差点2.pdf

「公共圏、人々が個性を発揮できる場所」(『談』98号)

談 no.98 誰のための公共性?作者: 山脇直司,稲葉振一郎,橋本努,公益財団法人たばこ総合研究センター出版社/メーカー: 水曜社発売日: 2013/11/10メディア: ムックこの商品を含むブログ (1件) を見る 前回のインタビューから10年近くたつとは……。

2013年11月3日「連続対話「震災」以後の科学技術と社会II(@大阪府立大学i-siteなんば」のための雑駁なメモ

2013年11月3日「連続対話「震災」以後の科学技術と社会II」のための雑駁なメモ.pdf *参考文献ポスト3・11の科学と政治作者: 中村征樹出版社/メーカー: ナカニシヤ出版発売日: 2013/01/21メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 3人 クリック: 23回この商品…

京都生命倫理研究会9月例会報告

読み切れなかったハンドアウトの方を晒します。 宇宙倫理・ロボット倫理・ヒューマン・エンハンスメント倫理の交差点.pdf

6月21日「BRAINZ 人文系の壁 第1回 憲法」稲葉配布資料

配布資料ですからこの通りしゃべったわけではありません。対談だし。 ===========================☆第二次安倍政権下での自民党その他の改憲案を巡る動向についての雑感 ・改憲案自体ならびにその議論のされ方の特徴:96条(改正条項)が一番の焦点 ついで人…

アセモグル&ロビンソン『国家はなぜ衰退するのか』到着

国家はなぜ衰退するのか(上):権力・繁栄・貧困の起源作者: ダロンアセモグル,ジェイムズ A ロビンソン,稲葉振一郎(解説),鬼澤忍出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2013/06/21メディア: 単行本この商品を含むブログ (33件) を見る国家はなぜ衰退するのか(下):…

立岩真也『私的所有論[第2版]』(生活書院)

私的所有論 第2版作者: 立岩真也出版社/メーカー: 生活書院発売日: 2013/05/27メディア: 文庫この商品を含むブログ (10件) を見る 届きました。解説書いてます。

「政治の理論のための覚書」

政治の理論のための覚書.pdf 準備中の入門書のための覚え書き。いずれリポジトリに載りますが取り急ぎ。

「成長の政治経済学」についてのノート(未定稿)

11月23日の科研の研究会での報告。 実際にはこの前段のサックス、イースタリーらの論争を軸とする開発の政治経済学の簡単な展望を口頭で行ったうえで、このレジュメの要所だけを紹介した。 未定稿だが単なる勉強ノートで金をとるようなものではないので公開…

synodosジャーナル関連まとめ

3.11以後の世界とSF第一世代の可能性(1) 新城カズマ×稲葉振一郎×田中秀臣 3.11以後の世界とSF第一世代の可能性(2) 新城カズマ×稲葉振一郎×田中秀臣 震災/原発事故後の「政治」 「区域なき/住民なき自治体」?――あるシンポジウムから――

「震災/原発事故後の「政治」」

『アルファ・シノドス ―“α-synodos”』vol.46(2010/02/15)、vol.81(2011/8/1)から転載。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇高木仁三郎氏に感じた「違和感」 今回の東日本大震災は十分にひどい経験であった。いや、過去形にしてはならない。未だにそれは進行中である。 …

シノドス・セミナー「社会学の居場所」

こちらでご報告した、2009年12月13日に行われたシノドス・セミナーの記録です。『アルファ・シノドス ―“α-synodos”』vol.46(2010/02/15)、vol.47(2010/3/1)から転載。 ================ 「社会学の居場所」稲葉振一郎 今日お話ししよう…

来年度

役職を離れるので、都内で非常勤を一件。テーマは未定。

「斜めからみる「日本のポストモダン教育学」」

とりあえず完結です。http://synodos.livedoor.biz/archives/1815995.html

「斜めからみる「日本のポストモダン教育学」」

@Synodos Journal http://synodos.livedoor.biz/archives/1809780.html 来週中に2、再来週あたりに3をアップして完結です。

宮寺晃夫編『再検討 教育機会の平等』(岩波書店)

再検討 教育機会の平等作者: 宮寺晃夫出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2011/08/10メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 2人 クリック: 132回この商品を含むブログ (16件) を見る 「教育費のエコノミックスとポリティックス」を書いてます。

来年のことを言うと鬼が笑う

という言い回しのリアリティが胸に迫る今日この頃ですが皆様いかがお過ごしですか。 『マップスネクストシート』完結間近ですので来年はいよいよ『ナウシカ解読』と『オタクの遺伝子』第二部(評論編)を合本にして増補して文庫で出したいと思います。某出版…

ユリイカ臨時増刊『涼宮ハルヒのユリイカ!』

ユリイカ2011年7月臨時増刊号 総特集=涼宮ハルヒのユリイカ! The girl greatly enlivens the criticism!作者: 大森望,佐々木敦,笠井潔,濱野智史,福嶋亮大,稲葉振一郎出版社/メーカー: 青土社発売日: 2011/06/14メディ…

『atプラス』08号 特集「Cash for Work」

atプラス 08作者: 磯崎新,大澤真幸,山崎義人,山折哲雄,上野千鶴子,内田祥士,大塚英志,稲葉振一郎,菊地謙,鈴木一誌,市野川容孝,永松伸吾,牧紀男,田畑知之,大平正巳出版社/メーカー: 太田出版発売日: 2011/05/10メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 2人 ク…

お勉強ノート(20日、22日修正)

『atプラス』次号のCFW特集用原稿の付録の派生物です。学術的価値は全くありません。主に自己教育用。 「大規模自然災害のマクロ経済学」

卒業生へのメッセージ

2010年度、明治学院大学社会学部、社会学科卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。 卒業式が直前に中止となったことにつきましては、お詫びの言葉もありません。私たち教員も、皆さんの門出をいつも通りにお祝いすることができなくて、とても悔しく、…

忘れたころに

毎日ネット時評の依頼が来てあわてる私。 ――なんかこの間からずいぶん間が空いてるような気がします。半年くらい。

「”話題の哲学者”マイケル・サンデルを読み解く」『Voice』8月号

Voice (ボイス) 2010年 08月号 [雑誌]出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2010/07/09メディア: 雑誌購入: 1人 クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見る 『諸君!』のときのようなカッ飛んだタイトルにはなりませんでした。

「某保守系論壇誌」

というのは『Voice』のことです。7月発売のやつ(8月号?)にのります。

某保守系論壇誌にインタビューされたよ。

題目は「なぜ今マイケル・サンデルなのか?」 ……なぜ俺に。 でも結構いい記事ができそうな気がします。 しかし大手の雑誌って無茶なスケジュール立てるよね。

毎日新聞ネット時評

ドラエモン=岡田靖氏の追悼文を書きました。

『思想地図』vol.5

思想地図〈vol.5〉特集・社会の批評(NHKブックス別巻)作者: 東浩紀,北田暁大出版社/メーカー: 日本放送出版協会発売日: 2010/03/25メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 38人 クリック: 888回この商品を含むブログ (58件) を見る 拙稿はともかく永井均さん…

『アルファ・シノドス ―“α-synodos”』vol.46(2010/02/15)に

北田暁大さんとの対談と、シノドスセミナーの記録を載せています。セミナー記録の方は前半のみ、後半がまだ未公表です。 3月1日追記 vol.47(2010/3/1)にセミナー記録の後半が載りました。

去年・今年の文章

そういえば。 「春秋社の本棚「私の一冊」ドナルド・デイヴィドソン『合理性の諸問題』」『春秋』500号(2008年7月) http://www.shunjusha.co.jp/magazine/500/ 「15分で読む経済思想」『人文会ニュース』106号(2009年9月) http://www.jinbunkai.com/entr…

振一郎『社会学入門』(NHKブックス)

社会学入門―“多元化する時代”をどう捉えるか (NHKブックス)作者: 稲葉振一郎出版社/メーカー: 日本放送出版協会発売日: 2009/06メディア: 単行本購入: 18人 クリック: 224回この商品を含むブログ (121件) を見る 6月30日発売予定(早売りが28日頃から)。 表…

告知]稲葉振一郎『「公共性」論』(NTT出版)

「公共性」論作者: 稲葉振一郎出版社/メーカー: NTT出版発売日: 2008/03メディア: 単行本購入: 8人 クリック: 175回この商品を含むブログ (70件) を見るhttp://www.nttpub.co.jp/vbook/list/detail/4180.html http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=…

山形浩生『要するに』(河出文庫)

要するに (河出文庫)作者: 山形浩生出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2008/02/04メディア: 文庫購入: 9人 クリック: 145回この商品を含むブログ (57件) を見る 『山形道場』(イースト・プレス)改訂版。解説を担当しました。これは実は『「公共性」論』…

とりあえず今年出ることがほぼ確定しているもの

『「公共性」論』(NTT出版) 春。『片隅?(仮)』は結局こういう題名になってしまいました。頁数もギリ400ってとこで、字数的には前著の倍です。 『増補 経済学という教養』(ちくま文庫) 夏。ちゃんと増補します(もう第一次稿を50枚くらいは書いたの…